仕事を知る

マテックスでは様々な部署が連携することで、地域企業をサポートし、住まいづくりのソリューションをお届けしています。 ここでは、各職種の役割と仕事内容についてご紹介します。

営業職

ガラス販売店やサッシ販売店を訪問し、主に戸建て住宅のガラスやサッシなどをお客様(販売店)のニーズに基づき、商品の提案を行います。
最前線で窓の価値や可能性を広げ、伝えていく仕事です。
また、販売店支援の一環として、販売店のさらに先のお客様である工務店、リフォーム店への提案サポートを行うなど、コーディネーターとしての役割も担います。

営業企画職

ガラス販売店やサッシ販売店を支援する企画を立案し、営業と共にお客様(販売店)へ提案を行います。
その他、お客様向けセミナーの企画立案、国や自治体が行う補助金活用の提案、ウェブサイト運営とその活用の提案などが主な業務となります。

営業事務職

ガラス販売店やサッシ販売店からの電話による問合せや商品の注文を受ける受注窓口業務を行います。各拠点の司令塔とも呼べる存在です。
営業職のサポートとして、見積り作成業務や請求書の発行などの事務処理等も行います。また、事務所にいながらお客様と商談をするインナーセールスにも取り組みます。

物流業務職

ガラス販売店やサッシ販売店から注文いただいた商品を2tトラックで安全にお届けします。繊細な商品を運ぶため、丁寧な運転で商品を傷つけずに運ぶことが第一です。
そのほかメーカーから入庫される商品の荷受けや、商品の管理を行います。
簡単なガラスカットやサッシの組み立てを行うこともあります。

製造職

住宅やオフィスで使われる建築用ガラスの製造加工を行う仕事です。
大きな一枚のガラスを機械や手作業で窓ガラスのサイズにカットしたり、複数のガラスを組み合わせて「ペアガラス」へと加工したりします。また、近年は樹脂窓の製造もスタートし、環境に配慮した製品づくりにも取り組んでいます。
簡単なガラスカットやサッシの組み立てを行うこともあります。