VISION

窓から日本を変えていく

わたしたちが扱う「窓」。それは住宅やオフィスで雨風をしのぎ、光を採り入れるための役割にとどまらず、脱炭素社会、健康増進、減災を実現しうるデバイスであると確信しています。
環境負荷の軽減、温熱環境の向上、災害リスク対策といった社会課題解決のカギを握る「窓」を提案し、広めていくことで日本を変えていきたいと本気で考えているのです。

卸の精神が持続可能な社会をつくる

わたしたちは、卸に徹し、地域企業の支援に力を注いでいます。それは古くからある商流の秩序を守ることにこだわっているのではありません。業界をひとにぎりの大会社が占めるよりも、たくさんの地域企業がそれぞれの地域に根付いた健全な活動をすることこそが、持続可能な産業生態系をつくり、地域社会に貢献できると信じているからです。だからこそわたしたちは黒子に徹し、規模の大小に関わらず志を抱く地域企業の支援を続けているのです。

一人ひとりの想いが社会を変えていく

わたしたちは自らの存在意義(コア・パーパス)を「地域企業と共創し、生活者の豊かな住まいづくりのソリューションをお届けする」と定義しています。
その実現のために、行動指針たる「10のコア・バリュー」を明確にし、持続可能な企業文化の創造に取り組んでいます。わたしたちが目指す持続可能な社会へ近づけるためには、一人ひとりのリーダーシップが重要になってきます。1人が変われば10人を変えることができる。10人が変われば、100人を変えることができる。ひいては業界全体を、社会全体を変えることができると信じています。