業界のあり方を、ひらく。

一時の急成長じゃなく、持続的に成長するにはどうしたらいいだろう?その答えのひとつとして大切にしているのが、「卸の精神を貫く」ということです。
もともと窓が生活者に届くまでには、いろんな事業者を経由しますが、最近では中間事業者を省き直接販売する流れも生まれています。けれど本当の意味で生活者に安心してもらうためには、それぞれの得意分野を掛け合わせたトータルなサービス提供が必要だと考えます。 私たちは「卸」という中間的な立場から、時に司令塔として他事業者を先導し、時につなぎ役として陰で支え、最良の提案やサポートを目指します。
そしてそれは、マテックスだけの成長ではなく「業界の生態系」を守り、進化させることにもつながります。業界がチームとなって、まったく新しいサービスを提供する。そんな『共創共栄モデル』を、率先してつくり上げます。

マテックスの考える『共創共栄モデル』

マテックスの考える『共創共栄モデル』
マテックスの考える『共創共栄モデル』

中間事業者を省いた直販が進む最近ですが、地域に根ざしたきめ細かいサポートが難しかったり、商材の選択肢も限られてしまいます。生活者のために本当に価値あるサービスを提供したい。そのためにも、卸、販売店、工務店がひとつのチームとなり、生活者の視点に寄り添った新しい窓施工やリフォームの企画・ご提案、サポートを目指しています。

窓リフォーム事業推進

窓リフォーム事業推進
窓ほど、リフォームによって快適性や環境負荷が変わるものはありません。私たちは、今後のリフォーム事業の創造のために、業界内でもいち早くリフォーム推進にトライしてきました。この分野は特に、窓だけではなく住まいの幅広い知識が必要です。そこで私たちは、地域の販売店様に向けた勉強会やセミナーを開催し、これからの時代にふさわしいリフォームのあり方を伝えています。

シンケンショウブ

シンケンショウブ
家づくりは、お客様にとって一生に一度の大きなイベント。せっかくならば、健康にも良くて省エネ面でも優れている高性能な窓を選んで欲しいものです。そうした健康省エネ住宅の普及を目指し、新築の戸建て住宅を中心に、地域の事業者に正しい知識を伝えたり、事業のサポートを行ったりしています。
※シンケンショウブ:康・エネ住宅づくり(Build)を推進するプロジェクト

私たちの想い

新たな住まいを、ひらく。

私たちの思い描く窓の未来について、お話します。

詳しくはこちら

業界のあり方を、ひらく。

マテックスの目指す『共創共栄モデル』をご紹介します。

詳しくはこちら

地球の未来を、ひらく。

暮らしを担う私たちならではの社会貢献を目指して。

詳しくはこちら

働くやりがいを、ひらく。

マテックスの「人」への想いを聞いてください。

詳しくはこちら