MEDIA

2021/02/08

ガラス新聞に「マテックスフェアー2020 感謝の気持ちを込めて 報告会開催」が掲載されました

2021年2月8日発行のガラス新聞に弊社記事「マテックスフェアー2020感謝の気持ちを込めて 報告会開催」が掲載されました。以下内容の抜粋です。
新ガラス建材商社・マテックスは、1月29日(金)午後5時より同社の特設サイト・マテックスホールにおいて「マテックスフェアー2020感謝の気持ちを込めて」と題し、報告会を開催した。登壇者は松本浩志(代表取締役社長)、野見山修一(フェアー委員長・さいたま営業所所長)、田中洋平(フェアー副委員長・池袋支店支店長)、藤代慶美(ビル統括部)の4氏。藤代氏が司会進行を務め、最初に野見山委員長が「マテックスフェアー2020期間活動実績報告(昨年10月から本年1月まで)」を行った。それによると、営業担当がメーカーと協働したzoomでの商談回数は693回、窓口・事務所からのzoomを活用したお客様面談回数は717回、また、配送業務によるセールスドライバーの受注件数は260件に上った。(以下省略)

メディア一覧に戻る