MEDIA

2013/06/09

ガラス建装時報に「マンションライフヘッドライン」が掲載されました

平成25年6月9日発行のガラス建装時報に「マンションライフヘッドライン 修繕で資産価値を高める」が掲載されました。下記一部抜粋です。

(ガラス建装時報より)

マテックス(松本浩志社長)が運営する窓のトータル情報コミュニティサイト「窓のコンシェルジュmadoka」はこのほど、ケーブルテレビJCOMチャンネルで「マンションライフヘッドライン」の第2弾を放映した。今回のテーマはマンションの価値を高め、維持するには」。総務省の統計では2008年の総住宅数5769万戸に対して空き家数は757万戸で、空き家率は過去最大の13.1%となった。住んでいるマンションでも空き家が増えないよう「価値を高め、維持することが大切」と指摘。神奈川県葉山町のボス建築研究所を訪れ、堀江薫氏にマンションの価値について聞いた(要旨)。

(以下省略)

メディア一覧に戻る