ACTION

2020/10/19

一般社団法人ロングライフ・ラボについて

●マテックスとロングライフ・ラボとの関わり
一般社団法人ロングライフ・ラボ(以下、ロングライフ・ラボ)は、人、コミュニティー、地球環境が、健全な状態を維持していくための情報提供などを行うことにより、持続可能な社会形成を図ることを目的に、2019年4月に設立されました。マテックスでは、ロングライフ・ラボの代表理事及び、理事として参画するとともに、事務局の運営を行うなど積極的に活動を支援しています。また、賛助会員の一員として具体的な活動も行っています。

●ロングライフ・ラボの活動 ~生活者に正しい情報を発信し、社会を変える~
ロングライフ・ラボの役割は、国民の生活や健康、地球環境や社会環境に悪影響を及ぼすテーマにも関わらず、経済効率が優先されるあまり、生活者には積極的に伝わらない「情報」を、一人でも多くの方にお伝えすることです。その「正しい情報」を受け取った一人ひとりが「行動を変える」ことで「ロングライフ(持続可能)な社会に変える」ことを目指しています。

例えば、生活者が「自然エネルギー(太陽光発電など)の可能性」を正確に理解し、すべての生活者が自然エネルギーの発電会社に切替えると、化石燃料に頼らない社会に変えることができます。
とりわけ人に密接に関係する「住まい」「健康」「環境」の3分野の課題解決が最優先と捉え、セミナーや講演会、シンポジウム、ウェブなど様々なメディアを通じて、積極的に有益な情報提供活動を行っています。

●ロングライフ・ラボ一員としてのマテックスの活動
一人ひとりの意識が変わり行動が変われば、社会は変えられます。
マテックスは、ロングライフ・ラボを強力にサポートし、持続可能な社会づくりを推進しています。


一般社団法人ロングライフ・ラボURL
https://www.longlife-lab.jp/

一覧に戻る