ACTION

2020/08/17

マテックスの企業文化づくりを支える社内SNS「RECOG」とは?

私たちは「コア・バリュー」(マテックスらしさ・価値観)というものを定めています。一般的な会社が使用する「行動指針」という言葉に近いかもしれません。2013年に社員皆で定め、2020年2月に時代にあわせてリニューアルしました。今回ご紹介したいのは、私たちがこのコア・バリューを働く力に変えるために活用している「RECOG(レコグ)」という社内SNSです。

「RECOG(レコグ)」とは?
「サンキューカードのウェブアプリ版」というとイメージしやすいかもしれません。職場の雰囲気を良くしたり、社員のモチベーションやパフォーマンスをあげるといった効果が期待できます。しかし「RECOG」の効果はそれだけではありません。私たちはコア・バリューを行動レベルで体現している仲間に称賛のレターを送ることで、「良い行動」に対する同じ価値観を共有しているのです。価値観の共有を続ける事で、行動レベルの習慣に変わり、いずれは企業文化として深く組織に根付いていくと考えています。

みんなに活用してもらう工夫
システムを導入すれば成果がでるか、というと違います。皆にしっかり活用してもらってこそ成果は上がってきます。社内の推進を図るためのコンセプトは、
・気軽に
・楽しく
・メリットを感じられる
の3つをかかげました。
「気軽に楽しく」するために、機能として備わっている掲示板に社内報を掲載したり、業績表彰された社員のインタビュー動画をアップしたりしています。「メリットを感じられる」ようにするために、業績評価の一部はコア・バリューによる基準にしています。また、RECOGのルールで、1人あたり月に1000の称賛レター送信ポイントを保有しており、その使用数に応じて自社オリジナル商品をもらえるインセンティブも発足しました。商品の企画・開発には、前年度RECOGの活用実績の高かった社員に加わってもらう事で、より参画感を増したいと思っています。

併せて読んでいただきたい記事
「マテックス社員に聞いたマテックスバリューアクションとは?」

一覧に戻る