「信頼された」と手応えを感じた瞬間

草加営業所 営業職 2009年入社

伊藤 久志

「この会社とお取引したい!」とアプローチ

現在の草加営業所には、2015年4月に相模原営業所から異動しました。このエリアには未取引企業がかなり残されていましたので、まずは新規開拓活動をスタートしてみました。すると、メーカーや競合が取り引きしている、大手のガラス販売店に出合ったのです。「この企業と取引したい!」と感じ、通ってみることにしました。

しばらく見積もりを提出させて頂くだけで受注にはつながらない期間が続きましたが、その間、従業員の方に社長についての話を伺ってみたのです。すると、義理人情に厚い方だとわかりました。

価格ではなく付加価値で勝負

2016年の夏、社長から「忙しくて手が回らないから手伝ってくれないか?」と連絡が入りました。さっそく伺うと、かなりお困りのご様子。さっそく、職人を手配して対応させて頂いたのです。その仕事を仕上げた後で、従業員の方から「社長が伊藤さんを評価していた」と聞きました。

その後、先方の決算期であった9月末、社長から「仕事を頼みたい」との連絡が。大きな工事案件でした。信頼して頂けたと、大きな手応えを感じた瞬間でした。

価格ではなく付加価値で勝負

ワークライフ・バランスの実現でプライベートも充実の毎日

草加営業所は、営業、事務、配送の3部門が混ざって月1回「コミュニケーションミーティング」を行い、コア・バリューなどのテーマを設けて意見を出し合って盛り上がっています。また、気持ちよく効率的に仕事ができるよう、“整理・整頓・清掃・清潔・しつけ”の「5S運動」を徹底。

メンバー一人ひとりがやるべきことをしっかりやるとともに、外出や休みなど本人の不在時でも必要な業務はほかの誰かが代行し穴埋めできるよう、情報共有化も徹底しています。この結果、手配漏れなどのミスも減り、業務効率が向上。営業所全体でワークライフ・バランスが実現できています。

社内イベントで理解を深める

体を動かすことが好きなのと、やったことがないことをやってみようとの動機で、キックボクシングを始めました。早く帰れるおかげで、毎日のようにジムに通えています。90分のトレーニングやスパーリングで体力も精神力も付きましたし、いい気分転換になっていますね。「ジムに行けないのは、仕事がうまく回っていない兆候」と捉え、円滑に仕事が進むようさらに努めるようになりました。

また、プライベートでは、2016年6月に結婚しました。家庭を持ったことで将来を一層意識するようになり、仕事への責任感も増したように感じているところです。

社内イベントで理解を深める

共に働く仲間から見た伊藤さん

営業力

広兼

日々の忙しい仕事に追われているかと思いきや、時々びっくりする程将来を見越した考えをみせてくれます。種まきの大事さを改めて感じさせてもらっています。

ギャップ

上野

仕事中はクールで冷静沈着、黙々と作業しています。・・・がランニングで出勤したり、キックボクシングをやっていたりとてもアクティブです。飲み会などでも人一倍元気で、周りを盛り上げてくれます。仕事のON/OFFが出来ていて、OFF中の伊藤君のギャップがすごいです。

信用される営業マン

市毛

工事段取りから、材のみ物件(材料のみ)の仕事まで、お客様の求める納期を厳守し、的確な対応しているのが凄いです。要所要所でアドバイスをくれるなど、私に合った教え方をして頂いていることに感謝です。