コア・バリューをチームで体現

さいたま営業所  営業職 2001年入社

倉上 高広

価格ではなく付加価値で勝負

担当エリアには競合相手が数社存在していますが、私たちは価格ではなく付加価値で勝負するようにしています。例えば当社には“営業推進部”という部署があります。

今、二重窓などにエコリフォームすると国から一部補助が出るのですが、営業推進部はこの補助金制度を正確に理解し、最新の情報を常に更新しています。その情報を持った営業推進部に、私たちの営業に同行してもらい、お客様に補助金制度の意図と活用方法を正確に説明する事でエンドユーザーの皆様に良いご提案をさせて頂いています。

価格ではなく付加価値で勝負

また、未取引のお客様は競合他社と長い付き合いをしている場合が多いので、新規開拓営業に行っても「間に合ってるよ」と言われてしまうことが多いのが正直なところです。

ある新規のお客様からも、当初提出した見積もりに対し、「他社より高い」と言われました。そこで、後日営業推進部に同行を依頼したり、エコガラスや熱を通しにくい樹脂製のサッシの情報をお持ちするなど足繁く通ったところ、注文を頂くことができました。そのお客様には、「他の卸会社からは聞いていなかった情報をもらい感謝している」と喜んで頂けたのです。まさに当社ならではの付加価値が発揮できたケースでした。

価格ではなく付加価値で勝負

社内イベントで理解を深める

私は子どもの頃からチームプレーがとても大事な野球に親しんできたこともあり、“全員野球”という言葉が大好きです。また、会社の仲間は家族よりも長い時間を共に過ごすこともあり、社員全員で楽しく、力を合わせて仕事ができる会社にしたいと思っています。そこで、営業所を盛り上げる活動を自主的に行うことにしました。

さいたま営業所は、所長以下、営業、事務、配送の3部門で計25名のメンバーがいますが、2016年11月に全員が参加してハロウィンパーティーを行いました。普段は全員が忙しく、なかなか部門を超えてコミュニケーションをとる時間が持てません。そこで、事前に全員の趣味や子どもの頃の夢、休日の過ごし方などをヒアリングして、パーティーでクイズ形式にして発表したのです。みんな口々に「●●さんって、そんな趣味があったのか!」と大盛り上がりでした。

社内イベントで理解を深める

また、当社には「10のコア・バリュー」の実践を促進させるために、ほかの社員の実践を知った時に10種類のバッヂを送って讃える「HOMETE」という社内SNSがあります。2016年8月の導入時に「これはいい!」と感じて、この普及係を買って出ました。

みんな「面白い!」とバンバン活用してくれるようになったおかげで、全営業所の中で活用率はNo.1です。これからも、コア・バリューをチームで体現し、“全員野球”を楽しんでいきたいですね。

社内イベントで理解を深める

共に働く仲間から見た倉上さん

誠実

野口

毎日、ちょっとした見積りや問い合わせの回答でもお客様へ提出した物などを確認した際に、必ず“ありがとうございます”の言葉をくれます。こちらも、その言葉を頂くと、とてもやりがいが感じられます。ムードメーカーの印象が強いですが、礼儀などもしっかりしている誠実な倉上係長です。

思いやり

田村

「倉上さん助けてください!!」と駆け寄ると、どんなに小さいことでも120%の力で助けてくれます。「困っていたら助けずにはいられないでしょ!!」という言葉に倉上さんの人柄が出ています。

ムードメイキング

朝礼時や社内イベントなどで司会をやった際に、ただ進行するのではなく、笑いが起きるような雰囲気をつくれるのは倉上係長しかいないと思います!流石は私のメンター!尊敬してます!