MEDIA

2019/03/11

ガラス新聞に「公民連携のアカデミー "合意形成に一苦労"管理組合理事長 横浜市とマテックス」が掲載されました

平成31年3月11日発行のガラス新聞に弊社記事「公民連携のアカデミー 「合意形成に一苦労」管理組合理事長 横浜市とマテックス」が掲載されました。

以下内容の抜粋です。

横浜市とガラス卸のマテックスが連携して運営する「よこはま省エネルギー住宅アカデミー特別講座/マンション窓断熱改修講座」が3月2日(土)、横浜市の横浜ランドマークタワー・ドックヤードガーデンBUKATSUDOホールで開かれた。「住まい手による、住まい手のための、特別講座」は、市内のマンション居住者や工務店、不動産関係者ら約50人出席の下、午前10時半からマテックスのビル統括部・藤代慶美氏(特別講座事務局担当)による総合司会で始まった。横浜市建築局住宅部住宅政策課課長補佐・村上まり子氏の開会のあいさつに続き、ファシリテーターを務めた横浜市南区のマンション(105戸、築23年)の元管理組合理事長・岸一正氏が内窓設置と玄関扉の断熱改修工事を施工した経緯をベースに、改修のタイミング、住民の合意形成、国・自治体の補助金に関する情報収集、改修効果などテーマに沿って断熱改修を成功に導く方法や手順について概説した。
(以下省略)

メディア一覧に戻る