ACTION

2019/09/24

窓のコンシェルジュmadoka リニューアルオープン

窓リフォームを「知る」サイトから「役立つ」サイトへとリニューアルオープン

「窓」のことはみんな知っているけれど、「窓」の魅力はあまり知られていません。私たちの暮らしにとって、もっとも身近な「窓」をもっと多くの人に知ってほしい。そんな想いから「窓」の総合情報サイト~窓のコンシェルジュ madoka(マドカ)~は、2011年6月にオープンしました。そんな madokaもオープンから幾度のリニューアルを経て、今回更に窓リフォームに特化したサイトへと生まれ変わりました。そのmadoka のリニューアルプロジェクトのメンバーである、営業推進部の平泉さんと岩井さんに話を聞きました。

■窓のコンシェルジュmadoka が生まれるきっかけ
平泉 食べログやじゃらんのようにインターネットでなんでも探すことができる時代、「窓のお悩みを解決する方法もインターネットで探すことができたら」、そんな想いから~窓のコンシェルジュ madoka ~は、2011年6月に生まれました。「madoka」では、窓のお悩みを解決する方法や情報を、コンシェルジュのように見つけ出すお手伝いをしています。オープン当時、入社2年目だった私は、窓が家の中で熱の出入り口になっていることや、防音・紫外線を防ぐにはどんな窓がいいの?など、サイトを訪れた人へ「窓」に関する情報やリフォーム事例などを伝えようと、先輩たちとともにサイトに掲載する記事づくりに試行錯誤していました。

■窓リフォームを多くの人に知ってもらいたい
岩井 「madoka」が生まれた理由として、まだあまり知られていない窓リフォームを多くの人に知ってもらいたいという強い想いがありました。まずは、結露などといった一般的に多い窓のお悩みへの解決方法や窓に関する豆知識、窓リフォームの事例を掲載しつづけていきました。また最近では、日本最大のインテリア実例共有サイトRoomClipとのコラボ企画として、デコレーションした「窓」の写真をRoomClipに投稿してもらう「デコ窓」キャンペーンを実施しました。窓をインテリアの一部として身近に感じてもらおう、というのがねらいです。おかげさまで期間中は、たくさんのご応募を頂き、工夫を凝らした素敵な窓の写真が数多く投稿され、ユーザー数も増えていきました。ただ、もっと多くのユーザーさんにサイトを訪れてもらいたいという想いも日増しに強くなり、抜本的なサイトの見直しに着手したわけです。読みものとしての内容が多くなっていないだろうか?一度サイトを見た人が繰り返し見たい、知りたい、と思うサイトになっているだろうか?ファンをつくることが出来ているだろうか?等などを検証しながらです。

■窓リフォームを「知る」サイトから「役立つ」サイトへ
平泉 そこで「madoka」は次のフェーズへとステップアップする必要がありました。窓リフォームを多くの人に知ってもらうサイトから、窓リフォームを本気で考えている人に役立つサイトとして、2019年4月にリニューアルオープンしました。まずサイトをひらくと、窓リフォームを依頼できる登録店(街のガラス店)を検索することができます。その下には、登録店が実際に行った最新のリフォーム事例を写真付きで掲載しています。リフォームを依頼できるお店と、自分がやってみたい事例をワンストップで見ることができます。窓リフォームは、頻繁に行うものではありません。ご自身の希望を叶えるサイトとして「madoka」をぜひ活用して欲しいと思います。

■登録店様とともにつくる「madoka」
岩井 私は、リニューアルをすることに決まってから、リニューアルプロジェクトのリーダーを務めています。プロジェクトを進める中で「madoka」の登録店様に、今まで以上に「madoka」に関わってもらおうと、定期的に登録店様が集まる機会を設けています。3月には、登録店様が施工事例用の写真撮影をプロのカメラマンから学ぶ勉強会を開催しました。窓撮影の難しさは、施工前と後で変化がわかりづらかったり、窓ではなく外の景色にピントが合ってしまったりするところです。また部屋の中が暗いと撮影者が写りこんだりすることがあります。素人では分からないことをプロのカメラマンの方にご指導してもらうことで、掲載するリフォーム事例のビジュアルを工夫していこう、というのがねらいです。後日、参加された登録店様から「早速、習った通りに撮影して良い感じに撮れたよ」という声を頂き、実践につながる活動ができたことに手ごたえを感じています。

■小さな行動の一つ一つが「madoka」の成長へとつながる
平泉 あるとき、「madoka」のフリーダイヤルへ「雨戸を修理してほしい」というお電話を頂き、お住まいに近い登録店様をご紹介したことがありました。はじめは窓リフォームとは直接関係のないことでの依頼でしたが、その後の登録店様の丁寧な対応に感動されたユーザー様が、のちに高断熱ガラスへの交換を依頼されたという出来事がありました。その話を聞いて本当に嬉しかったのと同時に、丁寧かつスピード感のある対応や当たり前の小さな行動の一つ一つが、今後の「madoka」の成長につながっていくのだと、私自身も改めて実感した出来事でした。

■成長し続ける「madoka」
平泉 一般的な窓のお悩みへの解決方法だけでなく、窓に関するニッチでマニアックな情報を今後もどんどん掲載し、他では見る事の出来ない窓に特化したサイトにしていきたいと思います。

岩井 「madoka」 をもっとたくさんの人たちに見てもらいたいです。まずは、見てもらわないと興味をもってもらえないですから。何を求められているのかを常に考え、登録店様とともに「madoka」を成長させていきたいです。そして、街で信号待ちをしているときになんとなく「窓」が気になる、そのきっかけに「madoka」がなれるような、もっとファンをつくれるサイトにしていきたいです。これからも「madoka」とともに窓の魅力を伝え続けていきます。

一覧に戻る